永久脱毛について

永久脱毛というのは、文字通り永久にムダ毛が生えてこない脱毛の方法のことです。
永久に!というと問題がありますが、ほぼ永久に!といえばいいかもしれませんね。

 

永久脱毛とは、脱毛クリニックなどで行う医療脱毛のことを言うケースがほとんど。
今では、基本的に永久脱毛といえば、医療クリニックで行っている医療行為としての医療レーザー脱毛のことをいうのですが、以前は、永久脱毛といえば、ニードル脱毛というのが主流だったそうです。

 

ただ、ニードル脱毛は、毛穴に針を通して、微弱な電流を流し、毛根を焼き切るという方法なので、とにかく痛い!んだそうです。わたしはやったことがないので、その痛さはわかりませんが、毛穴に針を通すし、そこに微弱とはいえ電流を流すわけですから、想像しただけでも痛くなっちゃう感じですね。

 

このニードル脱毛をした方の口コミなどを見ていると、あまりの痛さに途中で止めたという方もけっこういたそうです。

 

そういうこともあり、なおかつ最近は医療レーザー脱毛のマシンの技術も上がってきて、かなり痛みが少なくなってきているということでクリニックなどで行う医療レーザー脱毛での永久脱毛が人気になっているようです。

 

医療レーザー脱毛は、医療機関のみで行える医療行為なので、安心安全の脱毛、お肌にトラブルなどが会った場合も、医療機関なので、すぐに治療してもらえるという安心感があります。
また医療レーザー脱毛は毛母細胞を破壊する永久脱毛ですから、ほぼ永久的にムダ毛が生えてきません。
さらに広範囲の照射ができるので、施術時間が少ないのと肌がツルツルになる美肌効果も期待できるということで、女優さんやモデルさんらは医療レーザー脱毛での永久脱毛をする方が多いみたいですね。

 

ただ、費用が脱毛サロンに比べて高いのと、痛みが脱毛サロンに比べると痛い!という口コミなどもあるのですが、お肌に優しいし、永久にムダ毛のことを気にしてくすむというのはいいですよね。